PIPER

| シリーズTOP  | PIPER Cool Selection   | live breeze  | 

PIPER

live breeze/PIPER

クールなパイパー・サウンドが熱く駆け抜ける!
貴重なバンド・ライヴ音源を厳選した
初のライヴ・アルバムをリリース!

パイパー、そのイメージするサウンドは、
眩いラヴソングを心地良いアレンジで包み、涼しげなリゾート感に溢れている。
それは緻密なスタジオ・ワークによるもの。

スタジオを飛び出したパイパーのライヴ・パフォーマンスは、
アルバムで聴くサウンドとは少々違う。
クールなサウンドが熱くワイルドに走り抜ける、
そんな感触のバンド・サウンドがパイパーのライヴなのだ。

音楽評論家 近藤正義氏監修によるFree Ride Edition シリーズ第15弾。

ALBUM

アルバム概要

live breeze/PIPER
ライヴ・ブリーズ/パイパー


・品番:STPR042
・価格:¥2,750(本体:¥2,500)
・発売日:2024年4月17日
・発売:ステップス・レコーズ
・販売:ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション(CD)
 96kHz/24bitおよび44.1kHz/16bitデジタル・アルバム同時発売

最新マスタリングおよびUHQCD仕様
(高音質CD:すべてのCDプレイヤーでお楽しみいただけます)
https://hqcd.jp/about/

<販売>
Amazon | Billboard JAPAN | TOWER RECORDS ONLINE | VIVID SOUND | セブンネット |
楽天ブックス |


live breeze(ライヴ・ブリーズ)
解説:本アルバム監修者 近藤正義(音楽評論家/Free Ride Edition)

 昨年(2023年)リリースしたPIPERのベスト盤にボーナス・トラックとして収録した 「Sunshine Kiz」の84年ライヴ・バージョンがちょっとした話題になり、「他の曲もあるのなら聴きたい!」という要望がたくさん寄せられてきました。
実は、ベスト・アルバムに当時の未発表ライヴ・バージョンを収録したのは、ユーザーの反応を知りたかったことと、その反応によっては1枚のライヴ・アルバムがリリースできるかもしれないという期待があったからなのです。
 幸いにも当時のライヴ音源はカセットテープでいくつか残っていましたので、
7カ所の音源からベストなトラックをセレクトし、音質を補正する作業を経てお届けできることになリました。
オリジナル・アルバムではそれぞれの曲がアルバム中の曲としての印象が強く、 曲順も必然性を感じるほどに馴染んでいます。そこを変えることなく、曲はアルバムごとに まとめ、しかもアルバム中の曲順をほぼそのままにしました。
この点は、ベスト・アルバムの曲順を決めた時と主旨は同じです。

 まず2ndアルバム『Summer Breeze』の曲で始まり、3rdアルバム『Gentle Breeze』の曲へと続けたのは、アルバムのキャッチとして勢いをキープするためです。
1stアルバム『I’m not in Love』の曲も良い曲ですが、知名度としてはレアなので アルバムの冒頭に配置するのは避けました。
また、未発表曲「Moonlight Drive」の置き所は1stアルバムの後が適所と思います。

そして、アルバムの後半は、4thアルバム『Sunshine Kiz』から5thアルバム『Lovers Logic』へと流れます。軽快なカッティングとスタジオ・テイクとは違うギターソロが聴けるキラーチューンの 「Starlight Ballet」、ラストは後半がツイン・ギターのバトルにアレンジされた「Trade Wind」で締めることにより、あたかもライヴ会場にいるような終わり方を演出できたと思います。

 山本圭右と山本耕右の兄弟による息の合ったツイン・ギター、嶋村 隆の煌びやかでクールなキーボード、井藤 弥のツボを押さえたベース(M4のみ)、パーカッションの
小板橋博司と村田和人による爽やかなコーラス、そしてボトムを支えるサポート・メンバーによるドラムとベース。
涼しげなスタジオ盤とは一味違う、ライヴ・バンドとしてのワイルドなPIPERサウンドを楽しんでいただけるはずです。


収録曲

1. Summer Breeze  3:40 詞曲:山本圭右
2. Angel Smile  5:19 詞:疋田ジョージ 曲:山本圭右
以上2ndアルバム『Summer Breeze』より

3. Ride on Seaside  4:29 詞曲:山本圭右
4. Show Me  3:23 詞曲:山本圭右
5. Breezing  4:19 詞曲:山本圭右
6. Time & Tide  4:53 詞:疋田ジョージ/山本圭右 曲:山本圭右
以上3rdアルバム『Gentle Breeze』より

7. 南風にのせて  2:47 詞曲:山本圭右
8. Dance  4:52 詞:疋田ジョージ 曲:山本圭右
9. 9月の空  3:52 詞:山本圭右/疋田ジョージ 曲:山本圭右
以上1stアルバム『I’m not in Love』より

10. Moonlight Drive*  4:10 詞:山本圭右/鈴木UG 曲:山本圭右
未発表曲

11. ふいうちのまなざし  3:43 詞:疋田ジョージ/曲:志間貴司
12. Hidin’ in Your Shelter  5:41 詞:恩田久義 曲:山本圭右
13. 僕のラヴソング  3:37 詞曲:山本圭右
14. Seaside Runner  4:07 詞:恩田久義 曲:山本圭右
以上4thアルバム『Sunshine Kiz』より

15.Starlight Ballet  4:31 詞:庄司明弘 曲:山本圭右
16.Trade Wind  5:45 詞:恩田久義 曲:山本圭右
以上5thアルバム『Lovers Logic』より

LIVE DATA

ライヴ・データ

LA(高田馬場)1982.5.16

南風にのせて(M7)

〈パーソネル〉
山本圭右:Vocal/Guitar
島村 隆:Keyboards
疋田ジョージ:Chorus

SHELL GARDEN(横浜)1984.7.26

Seaside Runner(M14)

〈パーソネル〉
山本圭右:Vocal/Guitar
山本耕右 :Guitar/Chorus
島村 隆 :Keyboards/Chorus
宋 秀治:Bass(サポート)
黒澤 昇 :Drums(サポート)
小板橋博司:Percussion & Chorus(サポート)
村田和人 :Chorus(サポート)
(appears by the courtesy of Warner Music Japan Inc.)

(当時のライヴの様子:会場不明)

LIVE INN(渋谷)1984.9.12

Summer Breeze(M1)/Angel Smile(M2)/ Ride on Seaside(M3)/Breezing(M5)/
Time & Tide(M6)/Dance(M8)/ 9月の空(M9)/Moonlight Drive(M10:未発表曲)/
ふいうちのまなざし(M11)/Hidin’ in Your Shelter(M12)/僕のラヴソング(M13)

〈パーソネル〉
山本圭右 :Vocal/Guitar
山本耕右 :Guitar/Chorus
島村 隆:Keyboards/Chorus
宋 秀治 :Bass(サポート)
黒澤 昇:Drums(サポート)
小板橋博司:Percussion & Chorus(サポート)

Electric Church Love(赤坂)2001.8.25

Show Me(M4)/Starlight Ballet(M15)/Trade Wind(M16)

〈パーソネル〉
山本圭右 :Vocal/Guitar
山本耕:Bass/Chorus
島村 隆 :Keyboards/Chorus
井藤 弥:Bass(M4)
上野義雄 :Drums(サポート)
小板橋博司 :Percussion & Chorus(サポート)
村田和人 :Chorus/Acoustic Guitar(サポート)

(当時のライヴの様子:会場不明)

PROFILE

プロフィール

1980年:PIPERの前身であるスカンク名義のシングル「ラブリー・ナイト」でデビュー。
1981年:バンド名をPIPERに改め、アルバム『I’M NOT IN LOVE』をリリース。
疋田ジョージ(Vo)、熊木良行(Dr)、大島 宏(B)が脱退。
新たに井藤 弥(いとうわたる)が加入(B)、ドラム・パートはプログラミングとなる。
1983年:『Summer Breeze』、同年5か月のインターバルの後『Gentle Breeze』をリリース。
1984年『Sunshine Kiz』リリース。
ムーン・レーベルに移籍。
1985年『LOVERS LOGIC』リリース。
このアルバムから、井藤 弥に代わり、山本耕右(山本圭右の実弟)が正式加入。
上記5枚のアルバムを発表。しかし、それ以降は活動を停止。
2001年8月、久々に赤坂LOVEにてライヴ。
2018年3月、『I’M NOT IN LOVE』から『Sunshine Kiz』まで、ユピテル・レコード時代の
アルバム4タイトルが初CD化。
10月には西荻窪Terraで17年ぶりにライヴ。
2019年の7月、1985年にムーン・レコードからリリースされたPIPERのラスト・アルバム
『LOVERS LOGIC』がリイシューされる。同月に行われたレコ発ライヴは、
目黒ブルースアレイ・ジャパンを満員にした。
その後、世界的なジャパニーズ・シティ・ポップの流れからアメリカでアルバムがCD、アナログ、
カセットで発売され、好セールスをあげる。
2019年にはアメリカ公演が予定されていたが、コロナ禍により中止。
以後、定期的にライヴを行い、今年2023年には初のベスト・アルバムをリリース。

INFORMATION

ライヴ・インフォメーション

live breeze(ライヴ・ブリーズ)

2024/4/21 吉祥寺ROCK JOINT GB

東京都武蔵野市吉祥寺 本町2-13-14 B1/Phone:0422-23-3091/https://www.rjgb.tokyo/

18:30open 19:00start
前売り¥5000+1drink¥600 / 当日¥5500+1drink¥600

2024/4/27 神戸 Starting Over

〒650-0012 兵庫県神戸市北長狭通2丁目8-5 阿部ビルB1F/ Phone:078-391-8770/https://www.instagram.com/startingover_kobe

18:30open 19:00start
ADV ¥5,000 / DOOR ¥5,500 drink別

2024/4/28 京都 都雅都雅

〒600-8031 京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町613 火除天満宮B1F/Phone:075-744-1497/http://togatoga.jp/

16:00open 17:00start
前売 ¥5000 / 当日 ¥5500円(2オーダー別途要)
ライブ会場へのmail予約:togatoga@kyoto.zaq.jp
電話予約:075-744-1497

NEWS

記事掲載

Light Mellow on the web ~turntable diary~
live breeze / PIPER


| シリーズTOP  | PIPER Cool Selection   | live breeze  | 

| HOME | 大村憲司 | 村上“PONTA”秀一 | 重実 徹 | BANANA NEEDLE |
| 村田和人 | アウトテイクス~ギター・ワークショップ Vol.2 ライヴ |
| リル・ゴールドウェル | 森園勝敏 | 窪田ミナ | THE SURF COASTERS | PRISM |
| COSA NOSTRA | Tinna | 惣領智子 | AB'S | SHŌGUN | 芳野藤丸 |
| 青山 純 | 濱田金吾 | NANIWA EXP | 児島未散 | PIPER |
| IGNITION J-Guitars Selection | 岡本一生 | HANG RAIJI |