COSA NOSTRA

COSA NOSTRA

COSA NOSTRA/All-Time Bootleg Vol.1

30th Anniversary!
コーザ・ノストラがファンへ贈る、
アナザー・サイド・ベスト・アルバム!

イイ感じで 時代を過ごしたいよね
ただ月日が 流れるだけじゃなくてね
~“Friend of Mine”より~

ALBUM

アルバム概要

オール・タイム・ブートレッグ Vol.1
/コーザ・ノストラ
All-Time Bootleg Vol.1/COSA NOSTRA

・品番:STPR024
・価格:¥2,750(本体:¥2,500)
・発売日:2021年4月14日
・発売:ステップス・レコーズ
・販売:ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション

<販売>
Amazon | TOWER RECORDS ONLINE | VIVID SOUND | セブンネット |
楽天ブックス | HMV ONLINE | diskunion.net | CDJournal |  他


収録曲

1. BEYOND THE OUTSIDE **FEEL THE SKY, FEEL THE WIND…, NATURE MIX
 詞:FUYUKO 曲:佐々木 潤

2. LOVE
 詞:JADE KUHL/桜井 鉄太郎 曲:桜井 鉄太郎/佐々木 潤

3. パリの亜米利加人〈remixed by Melting Holidays〉
 詞・曲:桜井鉄太郎

4. JUNK ROCK
 詞・曲:桜井 鉄太郎/シュア・シャイン/長田 定男

5. LISTEN
 詞:鈴木桃子 曲:桜井 鉄太郎/HEYTA

6. Lolita Go Home
 詞:Philippe Labro 曲:Serge Gainsbourg 日本語詞:小林麻美

7. Tail of freedom
 詞・曲:長田定男

8. ALWAYS REMEMBER〈King Stone Mix〉
 詞:鈴木桃子 曲:KANAME

9. Just When I Needed You Most〈NAKED mix〉
 詞・曲:Randall E. Van Warmer

10. Friend of Mine
  詞:長田定男 曲:COSA NOSTRA

11. 果てしなき恋~I always love you
  詞:小田玲子 曲:桜井鉄太郎

12. JET COASTER
  曲:KANAME

13. CHERRY/REDのルーレットfeat.野宮真貴
  詞:サエキけんぞう 曲:桜井鉄太郎

14. DON’T STOP THE MUSIC〈single version〉
  詞:鈴木桃子 曲:KANAME

15. CATCH ME〈ラフォーレ・グランバザールTVCM〉*初CD化
  詞:鈴木桃子 曲:桜井鉄太郎

16. LOVE IS HERE TO STAY
  詞:Ira Gershwin 曲:George Gershwin

PROFILE

プロフィール

桜井鉄太郎が80年代の後期に南青山に私設スタジオ『ラント』を作って、
西麻布界隈のクラブなどで活動していたDJ達とセッションを始めたのがスタート。
さらに’90年にFM横浜で全曲録下ろしのラジオ・プログラム『girl girl girl』を
小西康陽、窪田晴男と制作していた。その時の音源がその後のプロダクトの基となっていく。

’91年)ゼロ・コーポレーションより1stアルバム『COSA NOSTRA』リリースしデビュー。
’92年)2ndアルバム『COSA NOSTRA II』、コンピレーション・アルバム『REVIVAL』
(1st & 2ndのそれぞれのリミックス・テイクを収録した2枚組)をリリース。

ヴォーカル・オーディションを開催し鈴木桃子、吉岡忍が加入。
彼女たちだけでなく他の多彩なゲストも迎えて、プロダクトが進行する。
’93年)SONY/WAVEレコードより3rdアルバム『Medicated Soul』を発表(COSA名義)。
この年、渋谷クワトロでワンマンライブ。

その後TOY'S FACTORYに移籍。
吉岡忍はソロ転向のため脱退し、オーディションで選ばれた小田玲子が新加入。
同時期にDJの長田定男、佐々木潤、ベースのKANAMEもメンバーとして定着し、
グループとしての活動が本格化する。

’94年)シングル『Hip Talk』、『JOLIE』
    アルバム『Mind Songs』
’95年)シングル『Share Your Love』、『Sweet Child』
    アルバム『Love The Music』、『World Peace』
’96年)シングル『Girl Talk~Never Fall In Love Again~』
    アルバム『SEVEN』
    このシングルは、「森永カフェラッテ」のTVCM曲であり、J-WAVEの年間チャート1位を獲得。
’97年)シングル『Let's Sing and Dance』、『Springtime Kiss』
    アルバム『Trip Magic』
’98年)アルバム『OUR THING』、
    ベスト・アルバム『bellissima! Years The Best of COSA NOSTRA』

TOY’S FACTORYを離れ、SMEレコーズより
’99年)シングル『ALWAYS REMEMBER』、『DON'T STOP THE MUSIC』、『SHOUT !』
    アルバム『yippee !』
’00年)アルバム『yippe remixes』
    日本コロムビア/HEAT WAVEより
’00年)シングル『You Make Me Feel Brand New』

ビクターエンタテインメントより
’03年)アルバム『Arrival』

ヤマハ・ミュージック・コミュニケーションズより
’05年)アルバム『texture』

BBMC(ZEROレコード)より
’06年)コンピレーション・アルバムアルバム『raw stripling』

ジェネオン(現:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)より
’07年)アルバム『LIFE』

エイベックスより
’09年)ベスト・アルバムを2タイトル
    『ZERO YEARS~CUT UP GROOVIES~』、『bellissima! years!~reflection 2009~』

ステイミュージックより
’10年)シングル『CATCH ME』 名義はCOSA NOSTRA feat. Momoko Suzuki
    (アナログ盤限定:ラフォーレ・グランバザールTVCM曲)

2020年10月 ビルボード東京にてリユニオン・ライヴが行われた。

流動的であるがメンバーは、
桜井鉄太郎(ボーカル・コーラス・プログラミング・キーボード・ギター)
長田定男(パーカッション・プログラミング・ハープ・コーラス)
小田玲子(ボーカル・コーラス)2010年脱退
鈴木桃子(ボーカル・コーラス)2000年脱退
太田要(ベース・ギター・キーボード・コーラス)2000年脱退
佐々木潤(ギター・キーボード・コーラス) 1998年脱退
吉岡忍(ボーカル)1994年脱退

COMMENTARY

解説

1991年にプロデューサー桜井鉄太郎を中心とするDJ集団としてレコード・デビューしたコーザ・ノストラは、今年レコード・デビュー30周年を迎える。この「オール・タイム・ブートレッグ・Vol.1」は、現在では入手困難な曲の数々をレーベルの枠を超えてコンパイル。これは、昨年10月にビルボード東京でリユニオンLIVEを行なったコーザ・ノストラが、これまでの歴史を未来につなげていくためのマイルストーンである。
音楽評論家 近藤正義氏 監修によるFree Ride Editionシリーズ第6弾 !

昨年10月、久々にメンバー6人が集まり、ビルボード東京でリユニオンLIVEを行なったコーザ・ノストラ。
一夜限りのリユニオンとはいえ迫力満点のパフォーマンスを展開し、懐かしい楽曲の数々は時を経ても
輝きを失ってはいなかった。そして今年は1991年のレコード・デビューから記念すべき30周年。
本作はそれを記念して、1991年から2010年までの音源から選曲(トイズファクトリーの音源を除く)。
どの曲も現在では入手困難な、言わば裏ベスト的な内容だ。
音楽評論家 近藤正義(Free Ride Edition)による選曲を桜井鉄太郎が公認。
ともすればトイズファクトリー時代に偏重しがちなコーザ・ノストラというユニットの全体像を
浮かび上がらせることに成功している。
メンバーそれぞれの個性を上手く均等にクローズアップしてあり、往年のファンも聴けば
必ず新しい発見があることだろう。アルバム・タイトルの命名は鈴木桃子。
なお2010年に12インチアナログ盤でリリースされた”CATCH ME”
(ラフォーレ・グランバザールTVCM曲)は初CD化。

NEWS

記事掲載


| HOME | 大村憲司 | 重実 徹 | BANANA NEEDLE |
| 村田和人 | アウトテイクス~ギター・ワークショップ Vol.2 ライヴ |
| リル・ゴールドウェル | 森園勝敏 |
| 窪田ミナ | THE SURF COASTERS | PRISM |
| Tinna | COSA NOSTRA |